FOLLOW US

鳥取、運営資金確保と地域貢献へ今夏も名物企画立ち上げ「野人、前傾、疾走!!」

鳥取の名産品をアピールする岡野雅行GM [写真]=ガイナーレ鳥取

 ガイナーレ鳥取は28日、「助け合いの心」と「おもてなしの心」を両立した、名物プロジェクト『野人と漁師の“チームとっとり”プロジェクト』[2015夏バージョン 野人、前傾、疾走!!]を開始すると発表した。

 同企画は昨年夏に行われた「野人と漁師のツートッププロジェクト」、冬に行われた「野人と漁師のチームとっとり」と好評だった企画の2015年夏バージョン。クラブ運営資金確保を目的とし、主旨に賛同し、寄付を寄せた人たちへ地元特産品を御礼品として届けることで、地元特産品のPRや地域活性の一助となることも目指している。今回は境港産海産物に加え、鳥取の豊かな風土に育まれた『お肉』『乳製品』『スィーツ』が御礼品に加わり、バリエーションも増加。

 5月29日午後8時からプロジェクト特設サイトがオープンし、WEBやホーム会場などで受け付ける。メンバーの種別はブロンズ(1万円、特典名産品期間中1回進呈)、シルバー(3万円、特典名産品期間中3回進呈)、ゴールド(10万円、スペシャル特典名産品を期間中3回進呈)の3段階にわかれている。

 鳥取の岡野雅行GMは、「大好評をいただいた、『野人と漁師のツートッププロジェクト』に続き、『野人と漁師のチームとっとり』もたくさんの感激、激励の声をいただきました。本当にありがとうございました。鳥取県にはお魚はもちろんですが、美味しい物がたくさんあります。今回、スポンサーさんが立ち上がってくださり、スイーツとお肉がラインナップに加わりました。沢山の方に“とっとり”の魅力を感じてもらえたらと思います。鳥取県に来てもうすぐ7年が経とうとしています。ガイナーレ鳥取というクラブがあり、僕はそれを誇りに思っているし、絶対に必要なものだと思っています。魅力的で自慢したくなるようなクラブを僕は創っていけると思っています。是非、皆さんのお力をお貸しいただければと思います。よろしくお願いします!」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO