FOLLOW US

【予想スタメン】故・松田直樹氏に“元気な試合を届けたい”…松本vs横浜FMは熱戦必至

故・松田直樹氏が所属した松本(上)と横浜FM(下)が対戦する [写真]=Getty Images

松本山雅FC ホームでは2連勝中、今季初の連勝を狙う

 上り調子の松本が、初の連勝を賭けて格上を迎え撃つ。直近3試合のリーグ戦は2勝1分。このうちホームでは甲府、神戸をともに2-0で下して2連勝としている。敵地で湘南と対戦した20日のナビスコ杯は主力にはオフを与えて先発を総入れ替え。1-2で敗れて予選敗退が決まったため、リーグ戦に集中できることもプラス材料だ。同じく好調の横浜FMに対しても、簡単に勝ち点を譲ることはないはずだ。

 最近の試合で手応えがあるのは守備面。3バック中央に定着していた後藤圭太の離脱に伴ってパワーダウンが懸念されたものの、大久保裕樹が入って3試合で1失点。前線からの粘り強いチェイスでパスコースを限定しつつ、ゴール前で体を張って跳ね返すやり方が浸透始めている。横浜FM戦もボール保持で後手を踏むのは前提で、いかに良い守備から攻撃に転じるかが焦点となるだろう。

 もう一つのポイントはフォーメーション。4-2-3-1に加えて3-4-3も導入した横浜FMの出方を、松本の知将はどう見るか。反町康治監督は「4バックの方がチームにダイナミズムが出ている」とみる半面、「外国人監督は何をしてくるかわからない」と、フランス人指揮官を警戒。迎える松本も3-4-2-1と3-5-2を併用しており、どちらをチョイスするかは未知数だ。齋藤学藤本淳吾ら横浜FMのアタッカー陣が中央へ集まってくると想定し、岩間雄大をアンカーに置いて真ん中を手厚くする手法も考えられる。(長谷川遼介)

■松本予想スタメン
3-4-2-1
GK
村山智彦
DF
飯田真輝
大久保裕樹
酒井隆介
MF
田中隼磨
岩間雄大
喜山康平
岩沼俊介
岩上祐三
前田直輝
FW
オビナ

横浜F・マリノス リーグ戦3連勝中、絶対に落とせない一戦

 前節の清水戦は後半に一度は追い付かれるも、藤本淳吾の今季初ゴールが決まって2-1。今季初のリーグ戦3連勝を飾り、ついに上位陣の背中が見えてきた。次節のG大阪戦をヤマ場とするためにも、今節の松本戦は落とせない一戦になる。

 清水戦の決勝ゴールも連係は抜群だった。藤本が中盤で起点となって右の広いスペースへ展開。右サイドバックの小林祐三が蹴り込んだアーリークロスを、最後は藤本がワンタッチで相手をかわして左足で撃ち抜いた。目指す縦に速い展開と、中盤のパスワークは磨きがかかってきた。

 連戦の疲れが一番の気掛かりか。20日のナビスコ杯ホーム神戸戦は2-3で敗れた。だが、中澤佑二以外は若手が中心で、主力メンバーに疲労はなくフレッシュで迎えられそう。大黒柱の中村俊輔が不在。だが、メンバー入りするかどうかは未定なものの、負傷離脱していたラフィーニャが今週になってゲーム形式の練習に復帰したのは好材料。ナビスコ杯では伊藤翔が豪快なシュートで好調をアピールしている。一方で、出場停止リーチのファビオは無理をしたくない。

 昇格組の松本とは2月のプレシーズンマッチをホームで戦い、0-1で敗れている。相手の厚い守備ブロックをこじ開けられるか。横浜FMで長く活躍した故・松田直樹さんが最後に在籍したクラブとの対戦。積極的にゴールに向かう姿勢を見せ、元気な試合を届けたい。(totoONE編集部)

■横浜FM
4-2-3-1
Gk
榎本哲也
DF
小林祐三
中澤佑二
ファビオ
下平匠
MF
喜田拓也
中町公祐
藤本淳吾
三門雄大
齋藤学
FW
アデミウソン


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO