FOLLOW US

【予想スタメン】昨季2連敗した川崎に“借り”を返す…鳥栖が公式戦3連勝を懸けて川崎撃破に挑む

公式戦2連勝中の鳥栖 [写真]=Getty Images

川崎フロンターレ 湿りがちな得点力に懸念

 顔ぶれとしては前節と大きな変更点はない。水曜日のナビスコ杯で肩を痛めた車屋紳太郎と右足首を痛めた大久保嘉人も、それぞれ出場に問題ない模様だ。システムは4-4-2と予想したが、試合展開や相手とのマッチアップによっては、ボランチの谷口彰悟が最終ラインに落ちた3-4-3に変更する可能性もありそうである。

 懸念としては、川崎としての得点力が湿りがちなことだ。ゴールを奪えていないわけではないが、ここ公式戦7試合は1得点止まりという事実はある。1試合2得点以上取った試合となると、第7節の甲府戦まで遡らなくてはならない状況だ。だからというわけではないだろうが、選手達からは「シュートを打つこと」を意識する声が多く聞かれた。「シュートが少ない。打ってくれたら、何かが起きるので」と話すのは大久保。手数をかけて押し込みながらもフィニッシュを躊躇している状況が目立っているのが原因だ。積極的なミドルシュートや、杉本健勇の高さを生かすクロスなど、崩しの局面での多彩な揺さぶりに期待したい。

 粘り強いハイプレスとロングボールを武器に攻め込んで来る鳥栖とは決して相性が良かったわけではないが、昨年は2戦2勝。苦手意識も払拭しつつある。快勝で良い流れを持ち戻したい。(いしかわごう)

■川崎予想スタメン
4-4-2
GK
新井章太
DF
エウシーニョ
井川祐輔
角田誠
車屋紳太郎
MF
森谷賢太郎
中村憲剛
谷口彰悟
レナト
FW
杉本健勇
大久保嘉人

サガン鳥栖 ナビスコ杯で活躍した吉田の積極的な攻撃参加に期待

 前節のアウェー名古屋戦をエース豊田陽平の劇的なアディショナルタイムのゴールで勝利し、公式戦6試合未勝利から脱出した。続いて行われた20日のナビスコ杯第5節の広島戦では現在注目を集めている鎌田大地田村亮介藤嶋栄介などの若手と、小林久晃磯崎敬太などのベテランの力が融合して勝利を収めた。そのなかで最も活躍したのが、今季右サイドバックで初出場した吉田豊。広島の左サイドの攻撃を封じたうえに、鮮やかなミドルシュートで決勝点を叩き出したのだ。今節は慣れている左サイドバックでの出場が濃厚だが、サイドが変わっても積極的な攻撃参加が期待できる。

 公式戦2連勝の勢いに乗って今節はアウェーに乗り込む鳥栖。J1リーグ戦では川崎相手に3勝3敗と五分の戦績だが、アウェーゲームに限ってみれば2勝1敗と勝ち越している。昨季は川崎相手に2連敗したが、誰も相性が悪いとは感じておらず、逆に今季は昨季の借りを返したいとモチベーションが高まっている。

 前述した広島戦に先発した吉田、途中出場した豊田、水沼宏太谷口博之が連戦となりコンディション面での不安はある。しかし、そうした不安材料をチームでカバーしてハードワークするのが鳥栖の戦い方。今季のアウェーゲームはここまで2勝1分3敗と負け越しているが、この川崎戦でその星を五分に戻すつもりだ。(荒木英喜)

■鳥栖予想スタメン
4-2-3-1
GK
赤星拓
DF
丹羽竜平
菊地直哉
谷口博之
吉田豊
MF
高橋義希
藤田直之
水沼宏太
池田圭
キム・ミヌ
FW
豊田陽平


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO