FOLLOW US

武藤嘉紀のマインツ移籍は確定?移籍金4億円、4年契約で合意と独誌報道

FC東京に所属する武藤 [写真]=Getty Images

 ドイツ誌『キッカー』は、FC東京に所属する日本代表FW武藤嘉紀がマインツに移籍することが“決まった”と報じた。

 同誌はクリスティアン・ハイデルGMが3週間前に訪日した結果が出たとし、移籍金300万ユーロ(約4億円)、2019年までの4年契約で合意に達していると伝え、メディカルチェックを残すのみと報じている。

 また同誌は日本でプレーした経験があり、現在はヴォルフスブルクのスカウトを担当している元ドイツ代表MFピエール・リトバルスキー氏が、「(武藤はマインツに)マッチする可能性がある」とコメントしていることも併せて伝えた。

 マインツには現在、日本代表FW岡崎慎司が所属しているが、ボルシアMGやレスターからの関心が報じられている。一方で残留の可能性も十分にあるとの見方もあり、動向が注目されている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO