FOLLOW US

4月のJ2月間MVPは金沢MF清原「昇格チームを主将として牽引」

4月度のJ2月間MVPに選ばれた金沢MF清原(写真は2014年) [写真]=Getty Images

 Jリーグは13日、4月の「明治安田生命Jリーグ コカ・コーラ 月間MVP」受賞選手を発表。J2はツエーゲン金沢に所属するMF清原翔平が4月の月間MVPを受賞した。

 清原は4月に行われた全6試合に出場し、3試合連続ゴールをマーク。チームも5勝1分けと無敗だった。

 Jリーグ選考委員会は、同選手の選出について「今シーズン明治安田生命J2リーグに昇格したチームをキャプテンとして牽引。自身も8得点(4月終了時点)で得点ランキング2位につけている。キレのあるドリブル突破のシーンが多く、特に第7節のセレッソ大阪戦では、ペナルティエリア内での1対1で果敢にチャレンジし、PKを獲得。技術力の高さと強心臓ぶりがうかがえる。チーム内から初の受賞となった」と総評。昇格チームの快進撃を支える清原のプレーぶりを評価している。

 なお、4月のJ2月間MVPには、清原の他に、横浜FCのFW三浦知良、C大阪のFWディエゴ・フォルランがノミネートされていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO