FOLLOW US

最下位の甲府、樋口靖洋監督と契約解除…後任には佐久間悟GMが就任

甲府との契約解除が発表された樋口靖洋氏 [写真]=Getty Images

 ヴァンフォーレ甲府は13日、樋口靖洋監督との契約を双方合意の上で解除したと発表した。後任として佐久間悟GM(ゼネラル・マネージャー)が監督に就任することも併せて伝えている。

 甲府は、第11節を終えて2勝9敗で最下位に低迷。今季のJリーグで初の監督交代となった。樋口監督は、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「現状として厳しい結果を招いていることの責任を痛感しています。結果責任は自分にあるとの思いからクラブと話し合いのもと、契約解除に至りました。このタイミングでチームを離れることは誠に申し訳なく残念に思っています」

「今後のリーグ戦で大きく躍進して目標の残留を果たせることを心から祈っています。最後にチームが厳しい状況の中でもサポーターの皆さんには樋口コールで励まして頂いたことを感謝申し上げます」

 また2011年8月から約半年間、同クラブの監督を務めた佐久間氏は、「何としてでも、甲府がこのステージに留まるために、全力を尽くして最後の最後まで頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO