2015.05.01

明治安田生命がJリーグ全52クラブとスポンサー契約を締結

今季開幕前のJリーグキックオフカンファレンス [写真]=Getty Images

 1日、明治安田生命は全国の3本部・73支社が「明治安田生命Jリーグ」に所属する全52クラブとのスポンサー契約締結を発表した。

 今回の契約は、全国の支社と各地域のJクラブとの絆を深めるために締結したもので、地域社会の活性化や子どもの健全育成への貢献を目的としている。

 明治安田生命は、2014年度にJリーグ、Jクラブの協力を得て「心ひとつに、Jでつながろうプロジェクト」を展開。小学生を対象にしたサッカー教室を83回開催し、約12000人が参加。今回の契約により、全国の本部・支社と地元の各クラブは、選手、コーチによる「子ども向けサッカー教室」の開催や監督・選手によるセミナー・講演会といったイベントを全国で展開していく。

 明治安田生命は「全員がサポーター」を合言葉に従業員や地域の人が継続的に各会場に足を運び、4月下旬までに合わせて約24000人が試合を観戦している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る