FOLLOW US

新潟、ルーキーFW平松宗が右遠位前けいひじん帯損傷で全治6週間

新潟のFW平松宗 [写真]=Getty Images

 アルビレックス新潟は25日、FW平松宗の検査結果を発表した。平松は、右遠位前けいひじん帯損傷(右足足関節ねん挫)と診断され、全治には約6週間かかる見込み。

 今季、国士舘大から新潟に加入した平松は、2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージの5試合に出場。12日に行なわれた第5節の鹿島アントラーズで負傷交代していた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA