FOLLOW US

浦和FW石原直樹が右ひざ前十字じん帯損傷で手術…全治約6カ月

今季から浦和でプレーするFW石原直樹(右)[写真]=Getty Images

 浦和レッズは23日、所属するFW石原直樹が右ひざ前十字じん帯損傷と診断され、手術を行ったと発表した。

 石原は12日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第5節の川崎フロンターレ戦で負傷。クラブは全治まで約6カ月を要する見込みであると伝えた。

 浦和は第6節を終えて、単独首位に立っている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA