FOLLOW US

J2、3クラブ連携企画「アラウンド・ザ・日本三名園」がスタート

J2リーグ特別連携企画『 アラウンド・ザ・日本三名園』

 水戸ホーリーホックは20日、J2リーグ特別連携企画『アラウンド・ザ・日本三名園』を始めることを発表した。

 同企画は日本三名園(兼六園、後楽園、偕楽園)のおひざ元をホームタウンとする3クラブ(ツエーゲン金沢ファジアーノ岡山水戸ホーリーホック)の対戦をきっかけに、Jリーグのファン・サポーターがサッカー観戦を通じて各名園を周遊して楽しみを体験し、各地域への愛着を高めてもらうことを目的としている。

 対象試合は以下のとおり。

4月29日(水・祝)13:00試合開始 水戸vs岡山(笠松運動公園陸上競技場)
5月3日(日・祝) 13:00試合開始 金沢vs水戸(石川県西部緑地公園陸上競技場)
5月9日(土) 13:00試合開始 金沢vs岡山(石川県西部緑地公園陸上競技場)
8月1日(土) 18:00試合開始 水戸vs金沢(ケーズデンキスタジアム水戸)
10月4日(日) 試合開始時刻未定 岡山vs水戸(会場未定)
10月18日(日) 試合開始時刻未定 岡山vs金沢(シティライトスタジアム)

 同シリーズでは、各試合において観光PRブースを設置、自治体やクラブの様々な広報媒体を活用した積極的なPRがなされる。また、4月29日(水・祝)の笠松運動公園では、岡山からきびだんご100セットプレゼントやじゃんけん大会等が行われる予定である。

 なお、日本三名園をテーマにJリーグ3クラブと3地域(3市・3県)が連携した取り組みは今回が初となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA