FOLLOW US

清水DF犬飼智也が右ひざ内側側副じん帯損傷で全治3週間

負傷離脱が発表された犬飼智也 [写真]=Getty Images

 清水エスパルスは14日、DF犬飼智也の検査結果を発表し、右ひざ内側側副じん帯の損傷と診断された。全治には3週間かかると伝えている。

 犬飼は、12日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第5節のガンバ大阪戦に先発出場。しかし、負傷により20分で途中交代を強いられていた。

 次節、清水は敵地で名古屋グランパスと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO