FOLLOW US

岡山、慶應義塾大の主将DF久保飛翔の来季加入内定を発表

岡山への加入内定が発表された慶應義塾大DF久保飛翔 [写真]=内藤悠史

 ファジアーノ岡山は3日、慶應義塾大学に在籍するDF久保飛翔の来季新加入が内定したと発表した。

 現在、大学4年生の久保は、身長186センチ、体重84キロと恵まれた体格のセンターバック。愛媛FCジュニアユースから済美高校を経て、慶應義塾大学に進学。今季はキャプテンを務める。

 加入内定に際し、久保は以下のようにコメントしている。

「この度、ファジアーノ岡山に加入することになりました慶應義塾大学の久保飛翔です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思います。今まで私を支えてくれた家族、指導者、チームメイトなど、全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。しかし、プロになることが私のゴールではありません。残りの大学サッカー生活において、目標である日本一のタイトルを取れるように、更なる高みを目指して泥臭く、日々の練習に励んでいきたいと思います」

 なお、関東大学サッカーリーグは4日に開幕。久保が所属する慶應義塾大は5日の第1試合(11時30分キックオフ)で法政大学と対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA