2015.04.01

磐田が首位に浮上…千葉とC大阪の上位決戦は打ち合いの末ドロー/J2第5節

アダイウトン
2ゴールを決めたアダイウトン(左)[写真]=Getty Images

 1日、2015明治安田生命J2リーグ第5節が各地で行われた。

 開幕から4戦無敗で首位に立つジェフユナイテッド千葉は、ホームに3位のセレッソ大阪を迎えた。スコアレスで前半を折り返すと、53分に試合が動く。千葉がネイツ・ペチュニクのゴールで先制すると、直後には再びネイツ・ペチュニクのゴールでリードを広げた。対するC大阪も意地を見せる。70分にディエゴ・フォルランの今季2点目で1点を返すと、75分にカカウが同点ゴール。80分には、山口蛍からの折り返しをフォルランがゴールに押し込み、逆転に成功した。

 しかし、82分にパウリーニョの強烈ミドルシュートで試合を振り出しに戻すと、1分後にオナイウ阿道が今季初ゴール。これで決着がついたかに思われたが、アディショナルタイムに山下達也がヘディングで押し込み、4-4で引き分けた。

 ジュビロ磐田はホームで栃木SCと対戦。30分にアダイウトンが今季3得点目となるゴールで磐田が先制し、前半を折り返す。後半はスコアが動かず終盤に突入すると、磐田は86分に中村祐輝がゴールを決めて追加点を獲得。さらに後半アデイショナルタイムの94分にもアダイウトンがこの日2点目のゴールを挙げて、磐田が栃木に3-0で勝利した。

 1日に行われた第4節、その他の試合結果は以下の通り。

■J2第5節結果
札幌 1-2 京都
群馬 0-1 長崎
千葉 4-4 C大阪
東京V 2-0 北九州
横浜FC 2-2 福岡
金沢 3-1 愛媛
磐田 3-0 栃木
岡山 0-0 大宮
讃岐 0-0 水戸
熊本 2-2 徳島
大分 6-2 岐阜

■J2第5節順位表
1位 磐田(勝ち点12/得失点差7)
2位 千葉(勝ち点11/得失点差4)
3位 長崎(勝ち点10/得失点差3)
4位 金沢(勝ち点9/得失点差5)
5位 C大阪(勝ち点9/得失点差4)
6位 岡山(勝ち点8/得失点差3)
7位 讃岐(勝ち点8/得失点差2)
8位 東京V(勝ち点8/得失点差1)
9位 横浜FC(勝ち点8/得失点差0)
10位 大宮(勝ち点8/得失点差0)
11位 京都(勝ち点7/得失点差0)
12位 札幌(勝ち点7/得失点差0)
13位 熊本(勝ち点6/得失点差0)
14位 群馬(勝ち点5/得失点差-1)
15位 徳島(勝ち点5/得失点差-2)
16位 水戸(勝ち点5/得失点差-2)
17位 栃木(勝ち点5/得失点差-3)
18位 大分(勝ち点4/得失点差0)
19位 福岡(勝ち点4/得失点差-3)
20位 愛媛(勝ち点4/得失点差-4)
21位 北九州(勝ち点3/得失点差-5)
22位 岐阜(勝ち点3/得失点差-9)

■J2第5節対戦カード(4月5日開催)
札幌 vs 東京V
金沢 vs 群馬
岐阜 vs C大阪
福岡 vs 水戸
長崎 vs 栃木
横浜FC vs 磐田
京都 vs 千葉
愛媛 vs 大分
北九州 vs 讃岐
大宮 vs 熊本
徳島 vs 岡山

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
41pt
FC東京
34pt
川崎F
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る