FOLLOW US

柏、新社長に滝川龍一郎氏の就任を発表「全力で精進していく」

柏レイソルのサポーター[写真]=Getty Images

 柏レイソルは、3月31日付けで萩原靖代表取締役社長が退任し、4月1日付けで瀧川龍一郎氏が代表取締役社長に就任したことを発表した。

 滝川氏は、クラブ公式サイトを通じて挨拶を述べると、「レイソルは、皆様方からお支えをいただきながら、今シーズンも日本のクラブを代表して、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)に出場するなど、一歩一歩成長して参りました。これもひとえに、皆様方の力強いご支援の賜物と厚く御礼申し上げます」とコメント。

「これから微力ながら、レイソルを更に国内外のサッカー界に向けて誇れるような、更に皆様から愛して頂けるクラブとなれるよう、全力で精進して参ります」と意気込みを語ると、「レイソル吉田新体制も順調にスタート致しましたが、JリーグやACLなど、厳しい大会が続いて参ります。この数々の戦いを乗り越えるために、なお一層の応援で選手達に力を与えていただけますようお願いするとともに、レイソルへの引き続きましてのご支援をよろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO