2015.03.29

千葉が無敗の岡山を破り首位浮上…大分に勝利の磐田が2位/J2第4節

 29日、2015明治安田生命J2リーグ第4節が各地で行われた。
 
 首位ファジアーノ岡山と2位ジェフユナイテッド千葉の直接対決となった千葉のホーム・フクアリでの一戦。スコアレスで迎えた81分、千葉は谷澤達也からのクロスを金井貢史がヘディングで押し込み、ようやく均衡を破る。このまま1-0で勝利し、開幕から3勝1分けの無敗で首位に立った。

 前節、讃岐に敗れたジュビロ磐田は、ホームで大分トリニータと対戦。CKのこぼれ球を宮崎智彦がボレーで蹴りこみ、先制に成功する。一時は大分の風間宏矢に失点を許し同点に追いつかれたが、87分、FKを小林祐希が左足で直接決め、勝ち越し。2-1で勝ち点3を重ね、2位に浮上した。一方、敗れた大分は開幕から4戦勝ちなしで最下位に沈んでいる。

 セレッソ大阪対横浜FCの一戦は、ディエゴ・フォルランと三浦知良がともに先発出場。48歳34日での出場となった三浦は、J最年長出場記録を更新した。試合が動いたのは60分。C大阪の丸橋祐介からのクロスを長谷川アーリアジャスールが蹴りこみ、ゴールネットを揺らす。71分にはフォルランからのクロスをパブロが合わせ、C大阪がリードを広げる。2-0のまま試合は終了し、勝利したC大阪は3位に浮上した。

 29日に行われた第4節、その他の試合結果は以下の通り。

■J2第4節結果
水戸 3-1 愛媛
栃木 2-1 徳島
磐田 2-1 大分
岐阜 0-2 金沢
福岡 1-0 熊本
長崎 1-1 東京V
京都 1-1 讃岐
北九州 0-1 群馬
大宮 1-1 札幌
千葉 1-0 岡山
C大阪 2-0 横浜FC

■J2第4節順位表
1位 千葉(勝ち点10/得失点差4)
2位 磐田(勝ち点9/得失点差4)
3位 C大阪(勝ち点8/得失点差3)
4位 岡山(勝ち点7/得失点差2)
5位 長崎(勝ち点7/得失点差2)
5位 讃岐(勝ち点7/得失点差2)
7位 札幌(勝ち点7/得失点差3)
8位 大宮(勝ち点7/得失点差1)
9位 横浜FC(勝ち点7/得失点差0)
10位 金沢(勝ち点6/得失点差2)
11位 栃木(勝ち点5/得失点差0)
12位 群馬(勝ち点5/得失点差0)
13位 熊本(勝ち点5/得失点差0)
14位 東京V(勝ち点5/得失点差-1)
15位 京都(勝ち点4/得失点差-1)
16位 水戸(勝ち点4/得失点差-2)
17位 愛媛(勝ち点4/得失点差-2)
18位 徳島(勝ち点4/得失点差-2)
18位 福岡(勝ち点3/得失点差-3)
20位 北九州(勝ち点3/得失点差-3)
21位 岐阜(勝ち点3/得失点差-5)
22位 大分(勝ち点1/得失点差-4)

■J2第5節対戦カード(4月1日開催)
札幌 vs 京都
群馬 vs 長崎
千葉 vs C大阪
東京V vs 北九州
横浜FC vs 福岡
金沢 vs 愛媛
磐田 vs 栃木
岡山 vs 大宮
讃岐 vs 水戸
熊本 vs 徳島
大分 vs 岐阜

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る