FOLLOW US

清水、京都からDF福村貴幸を期限付き移籍で獲得「勝利に貢献したい」

2010シーズンから京都でプレーしていた福村 [写真]=Getty Images

 清水エスパルスは25日、京都サンガF.C.からDF福村貴幸を期限付き移籍で獲得したと発表した。移籍期間は2015年3月25日から2016年1月31日まで。

 23歳の福村は、大阪桐蔭高から2010年に京都へ加入。これまでJ2リーグ戦通算115試合出場2得点の成績を残している。清水での背番号は38番で、移籍期間中に京都と対戦する公式戦には出場することができない。 

 今回の移籍に際し、福村は京都の公式サイトを通じて「このたび、清水エスパルスへ期限付き移籍することになりました。サンガでプレーさせて頂いた5年間はサンガサポーターの皆さんの温かさ、そして京都の素晴らしさを感じることのできた時間でした。突然の発表となり、サポーターの皆さんに直接、挨拶をできないことが残念で申し訳ない気持ちですが、清水で活躍している姿を見て頂くことが一番の恩返しだと思っていますので、精一杯頑張ってきたいと思います。2015シーズン、京都サンガF.C.がJ1昇格という目標を達成できるよう、心より祈っております。これからも引き続き、温かいご声援を宜しくお願いいたします」とコメント。

 一方、加入先となる清水に対しては、以下のようにコメントしている。

京都サンガF.C.から期限付き移籍で加入することになりました福村貴幸です。早くチームに馴染み、チームの勝利に貢献できるように全力で頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO