FOLLOW US

大宮DF福田俊介が右下たいヒラメ筋の肉離れで離脱…全治4週間

大宮DF福田俊介(中央) [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは24日、DF福田俊介の検査結果を発表した。

 同選手は18日、秋葉の森総合公園サッカー場での練習中に負傷。右下たいヒラメ筋の肉離れと診断され、全治には最大で4週間かかるとみられる。

 なお福田は、今季ここまでまだ出場機会がなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO