FOLLOW US

名古屋DF大武、鎖骨骨折で全治約2カ月…昨季は公式戦13試合に出場

2014年は特別指定選手として名古屋でプレーした大武 [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスは23日、DF大武峻の検査結果を発表した。

 大武は21日の練習中に負傷し、右鎖骨骨折で全治約2カ月と診断された。

 現在22歳の同選手は、福岡大学在学中の昨年に特別指定選手として名古屋で選手登録をすると、公式戦13試合に出場。今季は、18日に行われたJリーグヤマザキナビスコカップ第1節の川崎フロンターレ戦で初出場。先発フル出場を果たし、3-1での勝利に貢献していた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO