2015.03.22

広島と浦和の首位対決はスコアレス…快勝のFC東京が4位に浮上/J1・1st第3節

武藤嘉紀
追加点を奪ったFC東京FW武藤嘉紀(左) [写真]=三浦彩乃

 2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第3節が22日に各地で行われた。

 ここまで未勝利の昨季王者ガンバ大阪は、敵地でヴァンフォーレ甲府と対戦。0-0で迎えた62分、阿部浩之の得点でG大阪が先制に成功する。さらに直後の64分に宇佐美貴史が追加点を決め、G大阪が2-0で甲府を下した。G大阪にとっては今季のリーグ戦初勝利となった。

 5位清水エスパルスと11位松本山雅FCの対戦は、19分に松本の飯田真輝が先制点を奪う。後半はホームの清水が猛攻を仕掛けたが、そのままスコアは変わらず1-0で松本が勝利。今季からJ1に昇格した松本が、記念すべきJ1初勝利を飾った。

 2連勝で並んだ首位サンフレッチェ広島と同じく首位の浦和レッズの対戦は、ホームの広島が主導権を握り攻め込んだが、浦和のGK西川周作を中心に無失点で切り抜け、0-0のスコアレスドローに終わった。両チームは勝ち点7で並び、首位をキープしている。

 10位FC東京は、敵地で13位ヴィッセル神戸と対戦した。試合は33分にセットプレーから森重真人が得点し、FC東京が先制する。神戸は43分にPKを獲得したが、ペドロ・ジュニオールのシュートはGK権田修一に防がれてしまう。すると68分に武藤嘉紀が追加点を決め、FC東京が2-0で神戸に勝利した。

 この結果、勝ち点7の浦和と広島が首位をキープしている。また3位のサガン鳥栖は横浜F・マリノスに敗れたため、勝ち点6で変わらず。4位に勝ち点5のFC東京が浮上している。

  J1ファーストステージ第2節、その他の試合結果は以下の通り。

■J1 1st第3節結果
ヴァンフォーレ甲府 0-2 ガンバ大阪
アルビレックス新潟 3-2 柏レイソル
清水エスパルス 0-1 松本山雅FC
サンフレッチェ広島 0-0 浦和レッズ
横浜F・マリノス 1-0 サガン鳥栖
湘南ベルマーレ 0-0 ベガルタ仙台
名古屋グランパス 1-1 鹿島アントラーズ
ヴィッセル神戸 0-2 FC東京
モンテディオ山形 1-0 川崎フロンターレ

■J1 1st第2節順位表
1位 浦和(勝ち点7/得失点差3)
1位 広島(勝ち点7/得失点差3)
3位 鳥栖(勝ち点6/得失点差1)
4位 FC東京(勝ち点5/得失点差2)
5位 仙台(勝ち点5/得失点差2)
6位 川崎(勝ち点4/得失点差1)
7位 G大阪(勝ち点4/得失点差1)
8位 清水(勝ち点4/得失点差1)
9位 松本(勝ち点4/得失点差0)
10位 新潟(勝ち点4/得失点差0)
10位 柏(勝ち点4/得失点差0)
12位 湘南(勝ち点4/得失点差-1)
13位 横浜FM(勝ち点4/得失点差-1)
14位 山形(勝ち点3/得失点差-2)
15位 甲府(勝ち点3/得失点差-3)
16位 名古屋(勝ち点2/得失点差-1)
17位 鹿島(勝ち点1/得失点差-3)
18位 神戸(勝ち点1/得失点差-3)

■J1 1st第4節対戦カード(4月3日、4日開催)
鹿島 vs 鳥栖 ※3日
G大阪 vs 名古屋 ※3日
仙台 vs 清水
山形 vs 湘南
浦和 vs 松本
川崎 vs 新潟
FC東京 vs 甲府
広島 vs 神戸
柏 vs 横浜FM

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る