FOLLOW US

柏DF増嶋、じん帯損傷で全治7カ月の重傷…GK桐畑も全治2カ月

全治7カ月と診断された増嶋 [写真]=Getty Images

 柏レイソルは17日、DF増嶋竜也が負傷により、全治7カ月と診断されたことを発表した。

 増嶋は13日に行われた明治安田生命J1リーグ1stステージ第2節のベガルタ仙台戦で負傷。検査の結果、左ひざ前十字じん帯損傷と診断された。

 また、11日の練習中に負傷したGK桐畑和繁が検査の結果、左第4中手骨骨折により全治約2カ月と診断されたことも併せて発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA