2015.03.15

磐田が連勝で単独首位に…C大阪は玉田が2発の活躍で今季初勝利/J2第2節

三浦知良
栃木SC戦に先発出場したFW三浦知良 [写真]=大木雄介

 15日、2015明治安田生命J2リーグ第2節が各地で行われた。

 開幕戦で引き分けに終わったセレッソ大阪は、大宮アルディージャと対戦。今季新加入の元日本代表FW玉田圭司が、移籍後初ゴールを含む2得点の活躍を見せる。後半アディショナルタイムにはMF扇原貴宏がダメ押しゴールを叩き込み、3-1で勝利を収めた。

 ジュビロ磐田は敵地での京都サンガF.C.戦に臨んだ。21分にDF藤田義明が先制点を奪うと、28分にはMFアダイウトンがドリブル突破からシュート。2点のリードを守り切った磐田が、開幕2連勝を飾った。

 栃木SCと対戦した横浜FCは、今節も元日本代表FW三浦知良が先発出場。自身が持つJリーグ最年長出場記録を48歳17日に更新した。前半終了間際には決定的なヘディングシュートを放ったが、相手GKに防がれ惜しくもゴールならず。チームは1-1で引き分けている。

 15日に行われた第2節、その他の試合結果は以下の通り。

■J2第2節結果
コンサドーレ札幌 0-1 V・ファーレン長崎
ツエーゲン金沢 3-0 東京ヴェルディ
FC岐阜 1-0 カマタマーレ讃岐
愛媛FC 2-1 アビスパ福岡
ギラヴァンツ北九州 2-0 徳島ヴォルティス
ロアッソ熊本 2-2 ザスパクサツ群馬
大分トリニータ 0-1 ファジアーノ岡山
京都サンガF.C. 0-2 ジュビロ磐田
ジェフユナイテッド千葉 2-0 水戸ホーリーホック
横浜FC 1-1 栃木SC
セレッソ大阪 3-1 大宮アルディージャ

■J2第2節順位表
1位 磐田(勝ち点6/得失点差4)
2位 岡山(勝ち点6/得失点差4)
3位 千葉(勝ち点6/得失点差3)
4位 C大阪(勝ち点4/得失点差2)
5位 横浜FC(勝ち点4/得失点差1)
5位 愛媛(勝ち点4/得失点差1)
7位 金沢(勝ち点3/得失点差2)
8位 讃岐(勝ち点3/得失点差1)
9位 京都(勝ち点3/得失点差0)
9位 北九州(勝ち点3/得失点差0)
11位 札幌(勝ち点3/得失点差0)
12位 長崎(勝ち点3/得失点差0)
13位 大宮(勝ち点3/得失点差-1)
14位 岐阜(勝ち点3/得失点差-2)
15位 熊本(勝ち点2/得失点差0)
16位 栃木(勝ち点1/得失点差-1)
16位 群馬(勝ち点1/得失点差-1)
18位 水戸(勝ち点1/得失点差-2)
18位 徳島(勝ち点1/得失点差-2)
20位 東京V(勝ち点1/得失点差-3)
21位 福岡(勝ち点0/得失点差-3)
22位 大分(勝ち点0/得失点差-3)

■J2第3節対戦カード(3月20日、21日開催)
金沢 vs 横浜FC
栃木 vs 千葉
群馬 vs 大分
東京V vs 水戸
札幌 vs 福岡
岡山 vs C大阪
徳島 vs 岐阜
愛媛 vs 熊本
大宮 vs 京都
讃岐 vs 磐田
長崎 vs 北九州

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る