2015.03.14

J1ホームデビューの松本、終盤に粘り見せるも広島に敗れ初白星ならず

 2015明治安田生命J1リーグのファーストステージ第2節が14日に行われ、松本山雅FCとサンフレッチェ広島が対戦した。

 開幕戦はアウェーで名古屋グランパスと対戦しドローで終わった松本。一方の広島はヴァンフォーレ甲府をホームに迎えて2-0で勝利している。今節は、松本がホームに広島を迎えての一戦。松本は本拠地アルウィンで行うクラブ史上初のJ1ホームゲームとなった。

 試合は7分、広島の先制で動く。左サイドでボールを受けた柏好文がドリブルでエリア内に侵入し右足を振り抜くと、シュートはニアサイドを突いてゴールとなった。

 失点を許してしまった松本だったが、11分に岩沼俊介がエリア内で森崎和幸からファールを受けてPKを獲得。12分にキッカーを務めたオビナが、ゴール右に決めて、松本は早くも試合を振り出しに戻した。

 前半の終盤は広島が主導権を握る。33分に浅野拓磨がハーフライン付近からドリブルで仕掛け、エリア手前でフェイントから左足を振り抜くが、わずかに枠の左に外れた。さらに38分には青山敏弘が左サイドからクロスと見せかけ、ニアサイドを狙ったシュートを放つが、GK村山智彦がセーブした。

 すると、前半アデイショナルタイム入ってFKを獲得した広島は、森崎浩司が枠の左隅を直接狙うと、ゴールライン上にいた岩上祐三が頭でクリアを試みるも、ボールはゴールに吸い込まれた。直後に前半終了のホイッスルで、松本は1点ビハインドで折り返す。

 後半に入って58分、広島はエリア手前右でボールを受けた浅野が強烈なシュートを放つが、村山が反応しセーブ。一方の松本は68分、エリア内右でパスを受けた田中隼磨が反転から右足を振り抜くが、GK林卓人が弾き出した。

 72分、広島は右サイドでパスを受けた浅野がDFをかわしてエリア内に侵入すると、角度のないところからシュート。しかしわずかに枠の右に逸れた。81分にカウンターを仕掛けた松本は、左サイドから前田直輝がクロスを入れると、ファーサイドの後藤圭太がヘッドで合わせるが、林が好セーブを見せた。

 すると終盤は松本ペースに。84分に味方の落としから喜山康平がエリア内中央でシュートを放つが広島DFがブロック。直後には前田がゴール手前でシュートを放つが、林がわずかに触り、枠を外れた。
 
 試合はこのまま終了し、終盤に攻勢を見せた松本だが、林のセーブに阻まれて広島に1-2で敗戦した。松本はホームで今季初勝利を収めることができず、広島は開幕から2連勝となった。

 松本は次節、敵地で清水エスパルスと、広島はホームで浦和レッズと対戦する。

【スコア】
松本山雅FC 1-2 サンフレッチェ広島

【得点者】
0-1 7分 柏好文(広島)
1-1 12分 オビナ(松本)
1-2 45+3分 森崎浩司(広島)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る