2015.03.14

開幕連勝の浦和と広島が首位…昨季王者G大阪は13位に沈む/J1・1st第2節

浦和レッズ
開幕2連勝を収めた浦和レッズ [写真]=野口岳彦

 2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第2節が13日と14日に行われた。

 13日の試合では、柏レイソルとベガルタ仙台が対戦。31分にCKから渡部博文が得点し、仙台が先制する。しかし、76分に仙台のハモン・ロペスが退場すると、89分に柏の鈴木大輔が同点弾を決め、土壇場で引き分けに持ち込んだ。

 開幕戦で湘南ベルマーレに快勝した浦和レッズは、ホームにモンテディオ山形を迎えた。浦和が攻め、山形が守る展開が続き、0-0の状態で試合終盤に差し掛かる。このまま引き分けに終わると思われた83分、浦和の阿部勇樹がミドルシュートを突き刺し、1-0で浦和が山形を下している。

 ベストアメニティスタジアムでは、サガン鳥栖と昨季王者のガンバ大阪が対戦。0-0で前半を折り返すと、後半立ち上がりの49分に鳥栖のペク・ソンドンがクロスに合わせ先制点を決める。その後はG大阪が猛攻を仕掛けるが、そのまま逃げ切った鳥栖が開幕2連勝を飾った。

 J1初参戦の松本山雅FCは、ホームにサンフレッチェ広島を迎えた。試合は7分、広島の柏好文がドリブルで持込み先制点を挙げる。しかし、直後の12分に松本がPKを獲得し、オビナがこれを決めて同点に追いついた。一方、広島も反撃に出る。前半アディショナルタイムのFKを森崎浩司が決めて勝ち越しに成功した。終盤は松本が同点弾を目指したが、広島の固い守りを破ることは出来ず、J1初勝利はお預けとなっている。

 第2節を終え、2連勝の浦和、広島が首位。得失点差で3位に鳥栖がつけている。一方、昨季王者のG大阪は未勝利で13位、同3位の鹿島は2連敗で17位に沈んでいる。

 J1ファーストステージ第2節、その他の試合結果は以下の通り。

■J1 1st第2節結果
13日
柏レイソル 1-1 ベガルタ仙台
14日
アルビレックス新潟 0-0 清水エスパルス
鹿島アントラーズ 1-2 湘南ベルマーレ
FC東京 0-0 横浜F・マリノス
ヴァンフォーレ甲府 1-0 名古屋グランパス
浦和レッズ 1-0 モンテディオ山形
川崎フロンターレ 2-2 ヴィッセル神戸
サガン鳥栖 1-0 ガンバ大阪
松本山雅FC 1-2 サンフレッチェ広島

■J1 1st第2節順位表
1位 浦和(勝ち点6/得失点差3)
1位 広島(勝ち点6/得失点差3)
3位 鳥栖(勝ち点6/得失点差2)
4位 川崎(勝ち点4/得失点差2)
5位 清水(勝ち点4/得失点差2)
5位 仙台(勝ち点4/得失点差2)
7位 柏(勝ち点4/得失点差1)
8位 湘南(勝ち点3/得失点差-1)
9位 甲府(勝ち点3/得失点差-1)
10位 FC東京(勝ち点2/得失点差0)
11位 松本(勝ち点1/得失点差-1)
12位 名古屋(勝ち点1/得失点差-1)
13位 G大阪(勝ち点1/得失点差-1)
13位 神戸(勝ち点1/得失点差-1)
15位 新潟(勝ち点0/得失点差-1)
16位 横浜FM(勝ち点1/得失点差-2)
17位 鹿島(勝ち点0/得失点差-3)
18位 山形(勝ち点0/得失点差-3)

■J1 1st第3節対戦カード(3月22日開催)
甲府 vs G大阪
新潟 vs 柏
清水 vs 松本
広島 vs 浦和
横浜FM vs 鳥栖
湘南 vs 仙台
名古屋 vs 鹿島
神戸 vs FC東京
山形 vs 川崎

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る