FOLLOW US

新潟DF舞行龍ジェームズが右ひざ内側側副じん帯を損傷…全治4週間

新潟DF舞行龍ジェームズ(写真は2014シーズンのもの) [写真]=Getty Images

 アルビレックス新潟は13日、クラブに所属するDF舞行龍ジェームズが右ひざ内側側副じん帯損傷と診断され、最大で全治4週間かかることを発表した。

 舞行龍ジェームズは、7日に行われた明治安田生命J1リーグ ファーストステージ 第1節のサガン鳥栖戦に先発出場したが、負傷により22分で交代していた。

 新潟は14日、J1ファーストステージ第2節で清水エスパルスと対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO