2015.03.10

柿谷、C大阪に100人招待シートを設置「子どもたちのきっかけに」

柿谷曜一朗
バーゼルに所属するFW柿谷曜一朗(右)[写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は10日、今季のホームゲームで『YOICHIROシート』を設置することを発表した。

 同シートは、C大阪に在籍経験のあるバーゼル所属のFW柿谷曜一朗の申し出により実現。ホームゲームで、メインスタンドに100席設置して毎試合100名を招待する。なお、柿谷の意向から、幅広く子どもたちを招待する予定となっている。

 柿谷はクラブ公式HPを通じて、「僕がサッカーを始めたきっかけは、たまたまセレッソの選手に出会って、手を振ってもらったことからでした。そこからセレッソのスクールでサッカーを始めて、ずっと成長させてもらってきました。一人でも多くの子どもたちがスタジアムに来て、そういうきっかけを作ってくれたら嬉しいです」とコメント。

「サッカーを始める、セレッソを応援する、そういう子どもがどんどん増えていって欲しいと思い、『YOICHIROシート』を設置してもらうことにしました」との思いを明かし、「いつかまた僕がセレッソに帰ってきたときに、『YOICHIROシート』がきっかけでサッカー選手を目指そうと思った子どもたちに会いたいです」と語っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る