FOLLOW US

【J1第1節予想スタメン 清水vs鹿島】タイトル奪還に燃える鹿島、苦手とするアウェイ清水戦で勝ち点3獲得なるか

今オフに戦力アップに成功し、タイトル奪還を誓う鹿島 [写真]=Getty Images

清水エスパルス 実力者加入もチームの成熟度に課題を残す

 今季は始動時から大榎克己監督が指揮を執っているが、まずは90分間走り続けられる体力作りに重点をおいたため、鹿児島キャンプでは戦術的な出遅れが目立った。それもあって開幕に向けては現実路線に切り替え、両サイドバックに本来センターバックの2人を起用して、“高さ”の弱点をカバーしながら失点を減らすことを重視。その成果はプレシーズンマッチや練習試合でも表われており、課題だったセットプレーの守備も安定してきた。ただ、前線からの組織的な守備については、まだバランスが崩れる場面が目立つため、そこを開幕戦に向けてどれだけ改善できるかに注目だ。

 攻撃に関しても、連係やバリエーションは不十分だが、昨年はスーパーサブとして大活躍した村田和哉がスタメン起用されそうで、彼の飛び出しやクロスは大きな武器になる。また長沢駿が負傷から完全復帰したため、ゴール前での高さも加わり、ポストプレーや前線からの守備についてもプラスに。さらにピーター・ウタカミッチェル・デュークという2人の外国籍選手が加わった。合流が遅れたためコンディションやチームへのフィットは不十分だが、2人ともゴールに向かう意識が高く、ジョーカー役としても期待できる。

 しかし、チームとしての成熟度はまだまだであるため、先制されると脆いという弱点は昨年と変わらず。そのため、成熟度の高い鹿島に対して、先に失点せずにどれだけ耐えられるかが最大のポイントとなるだろう。(前島芳雄)

■清水予想スタメン
4-2-3-1
GK
櫛引政敏
DF
三浦弦太
ヤコヴィッチ
平岡康裕
犬飼智也
MF
本田拓也
八反田康平
村田和哉
大前元紀
竹内涼
FW
長沢駿

鹿島アントラーズ タイトル奪還へのモチベーションは十分、敵地で清水撃破を狙う

 ファン・ソッコ金崎夢生高崎寛之とフィジカルに優れる即戦力を補強した。ACLでの戦いを見据えたものだが、昨季足りなかった空中戦の強さは、Jリーグでも貴重なオプションになる。その3人に加え、既存戦力の充実も見逃せない。

 カイオは昨季、ベストヤングプレーヤー賞を受賞。土居聖真もトップ下として一皮むけた。植田直通もシーズンを通して先発に名を連ね、経験値が増した。そして何よりもA代表の常連となった柴崎岳昌子源は大きな自信を手に、Jリーグでは頭一つ抜けた存在に成長した。サブにも本山雅志中村充孝豊川雄太が控え、臨機応変な戦い方が可能。足りないのは負傷中のダヴィがいない1トップの位置か。FW候補は高崎と赤崎秀平の2人だけで、爆発的な得点力を誇る両者ではないだけに、チームで連動する形がどれだけ生まれるか。

 すでにACLを2試合経験していることもプラス材料。公式戦初戦はどのチームであれ100%の力が発揮できない中、真剣勝負の場を得られていることは優位だ。もちろん、中3日で臨む清水戦への過密日程は考慮すべきだが、それでも2年連続無冠に終わった常勝軍団の今季タイトル奪回に懸けるモチベーションは高い。清水とのアウェー戦は最近5年間で1勝4敗と苦手にしているが、JリーグとACLの2冠を目指すチームにとってはわずかな逆風でしかない。(totoONE編集部)

■鹿島予想スタメン
4-2-3-1
GK
曽ヶ端準
DF
西大伍
ファン・ソッコ
昌子源
山本脩斗
MF
小笠原満男
柴崎岳
遠藤康
土居聖真
カイオ
FW
高崎寛之

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA