FOLLOW US

離脱者の続く横浜FM、ラフィーニャと喜田拓也の検査結果を発表

2月21日に行われたプレシーズンマッチに出場したラフィーニャ [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは、ブラジル人FWラフィーニャが2月28日に行われた練習試合で負傷し、3月2日に検査を受けたと3日に発表した。

 同選手は検査の結果、右足関節外側靭帯損傷と診断され、全治期間は4週間が見込まれる。横浜FMは現在、元日本代表MF中村俊輔やFW端戸仁を負傷で欠いており、シーズン開幕に向けて厳しい状況を迎えている。

 また、同クラブは練習中に負傷したMF喜田拓也の検査結果を同日に発表しており、右膝内障で全治3週間の見込みだという。

 横浜FMは7日に行われるJ1開幕戦で川崎フロンターレとの“神奈川ダービー”に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO