2015.02.22

大分MF為田大貴、左ひざ内側側副じん帯損傷で約8週間の離脱

為田大貴
約8週間の離脱が発表された為田大貴 [写真]=Getty Images

 大分トリニータは22日、クラブに所属するMF為田大貴が左ひざ内側側副じん帯の損傷により、約8週間離脱することを発表した。

 為田は14日に行われた愛媛FCとのトレーニングマッチに出場。同試合で負傷し、大分市内の病院で検査を受けていた。今後は経過を観察しながら、リハビリを行う予定になっている。

 現在21歳の為田は、ユース時代の2010年に2種登録として大分でデビュー。2012年のトップチーム昇格後は主力としてプレーし、2014シーズンはJ2リーグ戦33試合で5得点を挙げていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る