FOLLOW US

大分MF為田大貴、左ひざ内側側副じん帯損傷で約8週間の離脱

約8週間の離脱が発表された為田大貴 [写真]=Getty Images

 大分トリニータは22日、クラブに所属するMF為田大貴が左ひざ内側側副じん帯の損傷により、約8週間離脱することを発表した。

 為田は14日に行われた愛媛FCとのトレーニングマッチに出場。同試合で負傷し、大分市内の病院で検査を受けていた。今後は経過を観察しながら、リハビリを行う予定になっている。

 現在21歳の為田は、ユース時代の2010年に2種登録として大分でデビュー。2012年のトップチーム昇格後は主力としてプレーし、2014シーズンはJ2リーグ戦33試合で5得点を挙げていた。

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA