FOLLOW US

初昇格した松本山雅の田中隼磨「J1でもタフでクリーンに」

田中(右)と名古屋の田口泰士(左) [写真]=兼子愼一郎

 J1とJ2、J3の全クラブの選手代表が一堂に会する「2015 Jリーグプレスカンファレンス」が、19日に行われた。

 J1初昇格を果たした松本山雅FCからは、松本出身の田中隼磨が出席。今季に向け、「松本山雅FCはJ1という舞台が初めて。初めての挑戦ということもあり、相手どうこうではなく自分たちのスタイル、タフでクリーンなサッカー、そして最後まで諦めないで戦う姿勢を、J1の舞台でも選手みんなで助け合いながら見せていきたい」と意気込む。

 現在、雪のため本拠地の松本では練習のできない状態。田中自身も、「(開幕前の盛り上がりの)雰囲気を肌で感じることはできていない」と語る。しかし、「開幕することで、町もすごく盛り上がると思う。今まで松本にJ1のチームが来たことはないので、また盛り上がればいい」と、J1効果にも期待を寄せた。

 松本は3月7日の開幕節で、名古屋グランパスとアウェーで対戦。ホーム開幕戦は同14日の第2節で、サンフレッチェ広島を迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO