FOLLOW US

元日本代表FW永井が群馬加入、練習生からの正式契約に「うれしい」

2007年にはACL大会最優秀選手にも輝いた永井 [写真]=Getty Images

 ザスパクサツ群馬は12日、元日本代表FW永井雄一郎の加入を発表した。

 永井は今回の移籍に際し、クラブ公式サイトを通じて「この度、ザスパクサツ群馬に加入することになりました、永井雄一郎です。今回、練習生という立場から契約に至ったことをうれしく思います。それで満足することなく、チームの目標に向かって、自分も頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします」と、コメントを発表している。

 現在35歳の永井は2009年に、12年間所属していた浦和レッズを離れ、清水エスパルスへ移籍。清水で3シーズンを戦うと、2012年からの2年間は横浜FCでプレーをした。昨年は1年間、関西リーグ1部のアルテリーヴォ和歌山に所属していたが、年末に契約満了を迎えると、クラブとの契約が更新されることはなく、今年は群馬の練習生としてチームに帯同していた。

 同選手はこれまでJリーグで通算339試合に出場し、67得点を挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO