2015.02.12

元日本代表FW永井が群馬加入、練習生からの正式契約に「うれしい」

2007年にはACL大会最優秀選手にも輝いた永井 [写真]=Getty Images

 ザスパクサツ群馬は12日、元日本代表FW永井雄一郎の加入を発表した。

 永井は今回の移籍に際し、クラブ公式サイトを通じて「この度、ザスパクサツ群馬に加入することになりました、永井雄一郎です。今回、練習生という立場から契約に至ったことをうれしく思います。それで満足することなく、チームの目標に向かって、自分も頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします」と、コメントを発表している。

 現在35歳の永井は2009年に、12年間所属していた浦和レッズを離れ、清水エスパルスへ移籍。清水で3シーズンを戦うと、2012年からの2年間は横浜FCでプレーをした。昨年は1年間、関西リーグ1部のアルテリーヴォ和歌山に所属していたが、年末に契約満了を迎えると、クラブとの契約が更新されることはなく、今年は群馬の練習生としてチームに帯同していた。

 同選手はこれまでJリーグで通算339試合に出場し、67得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る