FOLLOW US

新潟退団の田中亜土夢がヘルシンキに加入「感謝の気持ちでいっぱい」

ヘルシンキ移籍が明らかとなった田中 [写真]=Getty Images

 アルビレックス新潟は10日、2014シーズンまで同クラブに所属していたMF田中亜土夢が、フィンランドリーグのHJKヘルシンキに加入することを発表した。

 27歳の田中は、2005年に新潟の特別指定選手としてJリーグデビュー。翌年に新潟へ加入し、これまでJ1で通算200試合に出場して17ゴールを記録していた。

 同選手は2014シーズン限りで新潟との契約を満了。クラブ側は契約更新を提示していたが、海外でのプレーを希望したため、1月12日に新潟退団が発表されていた。なお、田中はすでにフィンランドに渡っており、正式契約を結んでいる。

 HJKヘルシンキ移籍に際し、田中は新潟の公式HPで次のようにコメントした。

「このたび、HJKヘルシンキと正式契約をしました。チームとこの契約に携わっていただいたみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。ヘルシンキから新たな一歩がはじまります。雪が降り、海があり、人の心にあたたかさがあるこの街は、新潟と似ているような気がして親近感が湧いています。この街のみなさんの優しさと僕を必要としてくれたチームの期待に応えるために、しっかりと結果を出して、勝利のためにがんばろうと、強く思っています」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO