FOLLOW US

群馬の黄大俊が現役を引退「我がサッカー人生に悔いなき」

 ザスパクサツ群馬は28日、DF黄大俊(ファン・テジュン)が現役を引退することを発表した。

 黄はクラブ公式HPを通して、「この度、私、黄大俊は現役生活を引退することにしました。ありがたい事にたくさんの方に声を掛けて頂き、多くの選択肢がある中でこの選択をさせて頂きました」と、今回の決断についてコメント。

 群馬での選手生活について、「ザスパでは2年間という短い期間ではありましたが、たくさんの方に支えられ、応援して頂き、サポートして頂きました。地元である群馬でプロ生活をスタートさせ、終わらせることができ大変幸せに思います。とある方のお言葉をお借りしますと、『我がサッカー人生に悔いなき』です」と、振り返った。

 その上で、「今後は1人のサポーターとして、地元チームを応援したいと思います。もし、どこかでお会いした際にはお気軽にお声掛けよろしくお願いします。本当にありがとうございました」と、感謝の言葉を口にした。

 黄は1988年生まれの26歳。東海大学を卒業後、JFLのホンダロックSCを経て、2013年に群馬へ加入した。しかし公式戦での出番は得られず、2014年11月にクラブとの契約満了を発表していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO