FOLLOW US

鳥取がサッポロビールとコラボ…「がんばれ!ガイナーレ鳥取缶」発売へ

コラボ缶発売の記者会見に臨む鳥栖の岡野GM(左)と塚野社長(右)

 ガイナーレ鳥取は19日、サッポロビールとコラボした『サッポロ 麦とホップ The Gold「がんばれ!ガイナーレ鳥取缶」』の発売が決定したと発表した。

 J3の鳥取は、「地域の人々と感動を共有する」というクラブ理念のもと、地域活性化の一環として中国・四国エリアで初めてなるスポーツクラブコラボ缶の発売を決定。3月17日から鳥取県を中心としたエリアにて数量限定で販売される。

 缶には、クラブエンブレムとロゴが中央に配置され、チームスローガンでもある『強小鳥取』(小さくても強い鳥取)の文字もデザインされている。

 鳥取のゼネラルマネジャー(GM)を務める元日本代表FWの岡野雅行氏は、記者会見で「まずは現場(チーム)が勝たないと何も始まらないと思うので、今年はJ2昇格を目指して精一杯頑張りたい」と今年も目標を掲げ、「チームが勝つことによって地域が盛り上がり、多くの人にガイナーレ鳥取缶を飲んでいただきたいと思う」とコメントしている。

 また、同クラブの塚野真樹社長は、「小さくても、地域の人に元気と希望を与えるようなクラブであれたらと思う」と同クラブの在り方について言及。「これまでビールメーカーとは縁がなかったが、岡野GMの働きかけでスポンサーも増え、今回のサッポロビールとのガイナーレ鳥取缶コラボ発売に至った」とコラボの経緯を明かし、「応援する方も応援される方も共に手を組み、地域を盛り上げるという考えに、サッポロビールが賛同してくれた。これに応え、チームはこれから、勝っていかなければならない」と2015シーズンに向けて意気込みを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO