FOLLOW US

清水FW樋口寛規が相模原へ期限付き移籍「日々の練習から全力で」

2014年夏からは湘南でプレーしていた樋口 [写真]=Getty Images

 SC相模原は17日、清水エスパルスからFW樋口寛規を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2015年2月1日から2016年1月31日までの1年間となる。

 移籍に際し樋口は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「相模原の皆さん、はじめまして。清水エスパルスから移籍してきました。樋口寛規です。チームがいい成績を残せるように日々の練習から全力でプレーしたいと思います。応援宜しくお願いします」

 また、移籍元の清水に対しても、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「今シーズンも期限付き移籍することとなりました。これまで以上に結果を残して、また1年後に成長した姿を見せられるように頑張ります。これからもよろしくお願いします」

 現在22歳の樋口は、滝川第二高時代に高校選手権で得点王を獲得し、2011年に清水へ入団。12、13年はFC岐阜へ、14年7月からは湘南ベルマーレへ期限付き移籍をしていた。リーグ戦通算成績は、J2で78試合10得点をマーク。2014シーズンは11試合で1得点を記録していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO