FOLLOW US

松本、京都のDF酒井が完全移籍加入「今からワクワクしている」

松本への完全移籍加入が決まった酒井隆介 [写真]=Getty Images

 松本山雅FCは15日、京都サンガF.C.からDF酒井隆介が完全移籍で加入することを発表した。

 現在26歳の酒井は名古屋グランパスの下部組織出身で、駒澤大学を経て、2011年に京都へ加入した。2014シーズンはJ2で41試合に出場し2得点、天皇杯にも1試合出場していた。

 酒井はクラブ公式HPを通して、「このたび京都サンガF.C.より加入することになりました酒井隆介です。松本山雅FCの一員になれることを光栄に思いますし、素晴らしいサポーターの皆さんの前でプレーできることを今からワクワクしています。勝利の為に全力で闘いますので、応援宜しくお願いいたします」とコメント。

 また京都に対しては、「京都サンガF.C.という伝統あるクラブでプレーできたことを誇りに思います。熱いご声援を頂いたサポーターの皆さんをはじめ、サンガに関わっている全ての皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います。今後はサンガで培った経験を新天地となる松本で発揮して、自分自身がサッカー選手としてもっともっと成長できるように頑張っていきたいと思います。4年間、本当にありがとうございました」と、感謝の思いを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO