FOLLOW US

甲府でJ1残留を支えた小倉勉氏…次は昇格目指し千葉のコーチに就任

 ジェフユナイテッド千葉は15日、小倉勉氏のトップコーチ就任を発表した。

 小倉氏は千葉のクラブ公式HPを通して、「このたび、十年振りにジェフに戻り仕事をさせていただくこととなりました。私の指導人生の中でも、最も困難なミッションに今、まさに挑もうとしています」と、今回の決断についてコメント。

 続けて、「『断じて勝つのだ』との強固な決意があるか!『何とかなる』という甘えや油断はないか?この微妙な差が、大きな結果となって現れると思います。昇格が叶うかどうかは今できることを全力でやるかで決まる。ならばやってみるしかないですよね!」 と、目標とするJ1昇格に向け、強い意気込みを語った。

 最後には、「サポーターの皆さんに、日本一喜んで頂く、日本一元気になって頂くこと。この想いを込めて、最高のプレーをやり続ける事が、ジェフの未来につながると思います。サポート宜しくお願いします。」と、ファンやサポーターに向けて熱いメッセージを送っている。

 小倉氏は1966年生まれの48歳。ジェフユナイテッド市原(現・千葉)で各カテゴリーの指導を担当し、日本代表のコーチも経験した。2014シーズンはヴァンフォーレ甲府のヘッドコーチを務め、クラブはJ1に残留。2014年12月に退任を発表していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO