FOLLOW US

鳥栖と契約更新のGK林彰洋、自身のブログで海外移籍への思い綴る

サガン鳥栖との契約を更新したGK林彰洋 [写真]=Getty Images

 サガン鳥栖は14日、所属するGK林彰洋と2015シーズンの契約を更新したと発表した。

 林は、2013年夏に清水エスパルスから期限付き移籍で鳥栖に加入。完全移籍した2014シーズンは、リーグ戦全34試合に出場し、守備の要としてチームを支えた。また、8月にはハビエル・アギーレ新監督の下、日本代表に招集されている。

 自身のブログ(http://ameblo.jp/akihiro-hayashi/)では、「移籍についてここまで悩んだのは、やはり一番に海外についてどうしても捨てきれない想いがあり模索していたのが現状です」と胸の内を明かしている。鳥栖との契約更新を決断した林は、「この先、チームにおいても、自分においても、どのようなストーリーが待っているかは分かりません。過酷なものなのか。それとも流れに乗っていくのか。未来を自分たちのものにして形ある結果を残せるように全力で挑みたいと思っています」と新シーズンへの意気込みを語っている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA