2015.01.13

大宮、MF宮崎泰右が町田へ移籍…2014シーズンは群馬でプレー

宮崎泰右
2014シーズンは群馬でプレーしていた宮崎泰右[写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは13日、MF宮崎泰右が2015シーズンからFC町田ゼルビアへ移籍することが決まったと、クラブの公式サイトで発表した。なお、宮崎は2014シーズン、ザスパクサツ群馬へ期限付き移籍していた。

 22歳の宮崎は、大宮の下部組織出身で、2010年に2種登録選手としてJリーグデビューを果たす。その後、2011年にトップチームへ昇格し、2012年は湘南ベルマーレへ、2014年は群馬へ期限付き移籍。これまで、Jリーグ通算53試合に出場し、3得点の成績を残している。

 宮崎は、2014シーズンに所属していた群馬へ向けて「この度、FC町田ゼルビアに加入することになりました。昨年の経験を活かして、町田で頑張ってきます。群馬の皆様、一年間ありがとうございました」とコメント。

 また、新たな加入先となる町田の公式サイトでは、以下のように抱負を述べている。

「FC町田ゼルビアのファン・サポーターの皆様、はじめまして。宮崎泰右です。今年1年で必ずJ2に昇格できるよう、自分の持っている能力を出しきって、チームの力になれるように頑張りますので、これから暖かいご声援をよろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る