FOLLOW US

千葉と契約満了の36歳DF山口智が京都移籍「新たな気持ちで挑戦」

京都への移籍が決まったDF山口智 [写真]=Getty Images

 京都サンガF.C.は9日、2014シーズン限りでジェフユナイテッド千葉との契約が満了となった元日本代表DF山口智が完全移籍で加入すると発表した。

 山口は1978年生まれの36歳。ジェフユナイテッド市原(当時)の下部組織出身で、1996年には2種登録選手として公式戦15試合に出場した。1997年にトップチームに昇格し、2000年までプレー。2001年にガンバ大阪へ移籍した。年代別の日本代表にも名を連ね、2006年と2009年にはA代表として2試合に出場。2012年に千葉へ復帰した。千葉復帰3年目となった2014シーズンは、J2で38試合出場2得点、天皇杯2試合出場を記録。12月7日に行われたJ1昇格プレーオフ決勝のモンテディオ山形戦でもフル出場したが、0-1で敗れて昇格はならなかった。シーズン終了後、契約満了が発表されていた。

 なおキャリア通算では、J1で448試合出場37得点、J2で116試合出場13得点、ヤマザキナビスコカップで74試合出場6得点、天皇杯で50試合出場6得点、AFCチャンピオンズリーグで32試合出場6得点を記録している。

 移籍加入にあたり、山口は以下のようにコメントしている。

「このたび京都サンガF.C.に移籍することになりました山口智です。僕がJリーグデビューした、思い出深い西京極をホームとする京都サンガF.C.に移籍できたことをとても嬉しく思います。新たな気持ちで挑戦できるのを楽しみにしています。よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO