FOLLOW US

川崎DF中澤聡太がC大阪に期限付き移籍「この恩を結果で返す」

C大阪への期限付き移籍加入が決まった中澤聡太 [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は7日、川崎フロンターレのMF中澤聡太が期限付き移籍加入することを発表した。

 中澤は1982年生まれの32歳。浦和レッズの下部組織出身で、船橋市立高校を経て2001年に柏レイソルへ加入した。2006年にFC東京、翌年にG大阪へ移籍し、2013年からは川崎でプレー。2014シーズンはJ1で10試合に出場、天皇杯は2試合、AFCチャンピオンズリーグにも6試合出場していた。

 中澤はC大阪のクラブ公式HPを通して、「この度、セレッソ大阪に加入することになりました中澤聡太です。今回チャンスを頂いたことをとても感謝しています。この恩を結果という形で返していきます。セレッソ大阪に来たからには、チームのことだけを考え、魂込めて全力で戦っていきます」と、力強くコメント。

 また川崎を離れるにあたっては、「この度、セレッソ大阪に移籍することが決まりました。川崎フロンターレにタイトルをもたらすため日々挑んだのですが、結果を出せず申し訳なく思っています」と、今季を振り返り、「個人的に苦しんだ時期もありましたが、どんなときであろうと等々力や麻生で温かい声援を送り続けてくれたサポーターの方々に感謝します。皆さんからいただいた気持ちで日々戦い続けることができました。これから先もフロンターレで出会った人は僕の心の中に残ります。絶対に忘れません。本当にありがとうございました」と、感謝の気持ちを語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA