FOLLOW US

元日本代表DF高木和道がFC岐阜へ移籍「チームの力になれるよう」

岐阜への移籍が発表された高木和道 [写真]=Getty Images

 FC岐阜は5日、大分トリニータに所属する元日本代表DF高木和道を完全移籍で獲得したことを発表した。

 移籍に際して高木は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

大分トリニータからきました高木和道です。監督の下、J1昇格という目標にむかい、自分の持っている力、経験というのを存分に発揮して、チームのちからになれるよう頑張ります」

 現在34歳の高木は、00年に京都産業大から清水エスパルスに加入した。04年にヴィッセル神戸へ期限付き移籍を果たしたことで実力が開花し、4年間レギュラーを守り、主将も経験。また、08年には日本代表にも選出されている。09年にガンバ大阪に移籍したが、本領を発揮できず3年後に退団。その後、神戸を経て13年から大分でプレーしていた。リーグ戦通算成績はJ1で252試合5得点、J2で40試合1得点を記録している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA