FOLLOW US

磐田、川崎から期限付き移籍しているDF森下俊と契約延長

今季、磐田でプレーしていたDF森下俊 [写真]=Getty Images

 ジュビロ磐田は29日、川崎フロンターレから期限付き移籍で加入しているDF森下俊の移籍期間を延長したと発表した。

 2005年に磐田でデビューした森下は、2009年から京都サンガF.C.でプレー。2012年に川崎に加入し、2013年は横浜FCに期限付き移籍をしていた。そして2014年2月1日から磐田に期限付き移籍し、古巣に復帰。今回の延長で2016年1月31日まで移籍期間が延びている。

 森下は川崎のクラブ公式サイトで「この度、ジュビロ磐田でもう1年間プレーすることになりました。自分自身成長し、チームに貢献できるよう頑張ります。今後もよろしくお願いします」とコメントした。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA