2014.12.27

アジア杯メンバーの鹿島DF昌子「日本がアジアのトップだと示したい」

昌子源
ナイキ主催の合同自主トレイベントに参加した鹿島のDF昌子源 [写真]=兼子愼一郎

 26日、アジアカップに出場する日本代表のメンバーに選出された鹿島アントラーズ所属のDF昌子源が都内で開催されたナイキ主催の合同自主トレーニングイベントに参加。柏レイソル復帰を発表したFW大津祐樹、ヘルタ・ベルリン所属のFW原口元気とともに、体幹トレーニングを行った。

 2014年リーグ戦全試合出場を果たした昌子は、「個人的には日本代表を経験するなど、すごく充実した1年だった。鹿島アントラーズとしては最後が不甲斐ない結果になってしまった。来年は個人もチームも飛躍できるようにしたい」と来年の飛躍を誓った。

 さらに、自身が日本代表として臨むアジアカップについて、「過密日程だから、出番はあると思っている。出た時に100パーセントの力で日本の勝利に貢献したい。チームとして連覇することが何よりも大事。これからアジアカップで優勝し続け、常に日本がアジアのトップだと示す。それを証明するための第一歩となる大会にしたい」と大会連覇への意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る