FOLLOW US

岐阜、大阪学院大学DF小見と明治大学MF苅部の来季新加入を発表

明治大学のMF苅部隆太郎 [写真]=平柳麻衣

 FC岐阜は26日、来春に卒業を控える大阪学院大学のDF小見恵吾と、明治大学のMF苅部隆太郎の来季新加入を発表した。

 小見はヴェルディ相模原から、ウィザス高等学校(現・第一学院高等学校)を経て、大阪学院大学へ進学した。同クラブは身長190cmの小見について、「高さと身体能力を生かしたディフェンス」がプレーの特徴であると紹介。小見はクラブ公式HPを通して、「この度、FC岐阜に加入することになりました小見恵吾です。FC岐阜のJ1昇格に貢献出来るように頑張ります。応援よろしくお願いします」と、コメントしている。

 同じく、加入内定が発表された苅部は、高校まで川崎フロンターレの下部組織でプレー。明治大学へ進み関東大学リーグで経験を積んだ苅部を、クラブは「足元の技術に優れ、長短のフィードを使い分けられる技巧派MF」と紹介した。

 苅部は加入に際して、「明治大学から来季加入することになりました苅部隆太郎です。プロサッカー選手という夢が叶い、大変嬉しく思っています。これまでお世話になった両親をはじめ、様々な人の支えがあってここまで来れました。FC岐阜をJ1に昇格させるため、全力でプレーしていきたいです。よろしくお願いします」と、意気込みを語っている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO