FOLLOW US

湘南、鳥栖からの期限付き移籍中のFW岡田翔平との契約延長を発表

湘南への期限付き移籍の延長が発表されたFW岡田翔平 [写真]=Getty Images

 湘南ベルマーレは25日、サガン鳥栖から期限付き移籍中のFW岡田翔平について、期限付き移籍期間を延長することが決まったとクラブの公式サイトで発表した。新たな契約期間は2015年2月1日から2016年1月31日まで。

 25歳の岡田はFC東京の下部組織出身で、鹿屋体育大に在学中の2011年に特別指定選手として鳥栖のリーグ戦12試合に出場。2012年に鳥栖に加入し、湘南に期限付き移籍した今季はリーグ戦35試合14得点を記録していた。

 今回の発表に際し、岡田は「今シーズン、本当にたくさんの応援をありがとうございました。皆さんの応援に支えられて、J2最速昇格、優勝という場にいられたことに感謝いたします。自分自身にとって充実した1年となりました。来年も湘南でお世話になります。J1でも高い目標を持って日々努力していき、1試合でも多くの試合に出れるように頑張りまので応援よろしくお願いします」とコメント。

 また、鳥栖の公式サイトでは「良い時、悪い時にかかわらずいつも応援していただきありがとうございます。感謝しています。今年、多くの試合に出場させてもらい、たくさんの経験ができ、自分自身にとって充実した1年になりました。来年も湘南でプレーすることになりました。高い目標を持ち、成長した姿を皆さんに見ていただけるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」とコメントを発表している。

 なお、契約の都合上、岡田は鳥栖のホームゲームとして開催される公式戦に出場することができない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO