FOLLOW US

来季J3の富山、岸野靖之氏が監督に就任…過去に横浜FCなど指揮

2011年、横浜FCを率いていた際の岸野氏 [写真]=Getty Images

 カターレ富山は22日、岸野靖之氏が来シーズンから監督に就任することを発表した。

 岸野氏は、サガン鳥栖横浜FCで監督を務めた経験を持っており、2013年からは松本山雅FCのU-18を率いていた。監督就任に際し、岸野氏はクラブ公式HPで次のようにコメントしている。

「熱いハートを持って富山に行きます。走れて戦えるチームをつくりたいと思います。富山県民の皆さん、応援をよろしくお願いします」

 また、松本山雅の公式HPでは以下のように述べている。

松本山雅FCを愛する皆さんいつも熱い応援ありがとうございます。反町監督の素晴らしい指導のもと、選手、スタッフ、フロント、ボランティアの方、サポーター、スポンサーの皆さん等の全ての一致協力でJ1へのステージをものすごいスピードで勝ち取りました。松本山雅で仕事が出来てとてもありがたいですし感謝の気持ちでいっぱいです。そんな松本山雅でいつまでも仕事をしたいと思っていましたがこの度カターレ富山からお話をいただきました。とても悩み大月社長、加藤GM、高橋理事長、山崎ダイレクターに相談した結果、自分のチャレンジに賛成をしていただきました。指導者はいつもチャレンジ精神を持ってやっていくのが大切と常々考えています。昨年もいくつかのクラブからとてもありがたいオファーを頂いたのですが山雅の育成に対してまだ何も貢献できていない中でクラブを離れることは出来ませんでした。現在は子供たちも目覚しい成長を遂げ進むべき道を理解してきています。今後もスピード感をもって積み上げていけば近い将来必ず育成からトップチームに進み活躍できる選手が出てくることは確信しております。カターレ富山はJ3に降格してしまいましたが強いチームに生まれ変わろうとしています。そこに自分の力を必要としてくれました。その期待に応えたいと思います。今まで協力してくれたスタッフ、そして本当に頑張ってくれた子供達と別れるのはとても辛いですが乗り越えなければいけません。今後縁があり松本山雅で仕事ができるためにも厳しい世界に身を置き、力をつけてまた必要とされるようにチャレンジしてきます。山雅ファミリーは最高です。本当にありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA