FOLLOW US

キャプテン翼作者の高橋氏や柳沢ら、阪神・淡路大震災20年チャリティーマッチへの参加決定

チャリティマッチへの参加が決まった高橋陽一氏と柳沢 [写真]=兼子愼一郎,Getty Images

『阪神・淡路大震災20年 1.17チャリティーマッチ』の実行委員会は16日、漫画『キャプテン翼』の作者である高橋陽一氏が、同試合に特別ゲストとして登場することを発表した。今回のチャリティーマッチ大会プログラムの表紙イラストを描くことも併せて伝えている。

 また、今季限りでの現役引退を表明した柳沢敦氏の参加が決定。その他、名古屋グランパスのGk楢崎正剛ヴィッセル神戸のDF河本裕之、元神戸所属で現在は全北現代でプレーするMFキム・ナミル、同じく以前神戸に所属していた元韓国代表FWキム・ドフンの出場が発表された。

 チャリティーマッチは、昨シーズン限りで現役を引退し現在はヴィッセル神戸のアンバサダーを務める吉田孝行氏らが発起人となり実現。1995年1月17日の震災からちょうど20年を迎える2015年1月17日にノエビアスタジアム神戸にて開催される。試合は、ヴィッセル神戸で活躍した選手を中心とするKOBE DREAMSと、日本代表として活躍した選手を中心とするJAPAN DREAMSが激突する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO