2014.12.16

浦和、今オフ5人目の補強はまたも広島から…FW石原直樹を獲得

石原直樹
浦和への移籍が決まった石原 [写真]=Getty Images

 浦和レッズは16日、サンフレッチェ広島からFW石原直樹を完全移籍で獲得したことを発表した。



 現在30歳の石原は高崎経済大学付属高校から2003年に湘南ベルマーレに加入。大宮アルディージャを経て、2012年に広島へ移籍した。プロ12シーズンでJ1通算184試合出場47得点、J2通算143試合出場41得点を記録。今季は29試合に出場し、10得点を挙げている。

 石原は移籍に際し、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

浦和レッズに加入することになりました石原直樹です。早くチームに溶け込み、一つでも多くタイトルを獲れるようにがんばりたいと思います。応援よろしくお願いします」

 また、広島のクラブ公式HPを通じては以下のようにコメントしている。

サンフレッチェ広島に移籍してきて二度の優勝を経験させてもらい、自分自身も成長させてもらいました。なので今回この決断をするのに、最後の最後までとても悩みました。広島のメンバーやサポーターのみなさんの前でプレーできないと思うと正直とても寂しいです。最高の監督、スタッフ、最高のチームメイト、そしていつもあたたかく応援してくださったファン、サポーターに恵まれプレーできた事は本当に幸せに思います。いいときも苦しいときも支えていただいた多くの方々に感謝しています。チームは変わりますが、これからも感謝の気持ちを胸に頑張りたいと思います。三年間という短い間でしたが最後まで応援していただき本当にありがとうございました」

 今季リーグ戦2位に終わった浦和は、大宮からスロヴェニア代表FWズラタン柏レイソルからDF橋本和ベガルタ仙台からFW武藤雄樹清水エスパルスからFW高木俊幸を獲得しており、今オフで早くも5人目の補強となった。

 前広島指揮官のミハイロ・ペトロヴィッチ監督が率いる浦和は昨季に日本代表GK西川周作、その前年はDF森脇良太を広島から獲得。他にも柏木陽介槙野智章李忠成といった広島在籍経験のある選手が所属している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る