FOLLOW US

清水のDF岡根直哉がFC岐阜へ完全移籍「ピッチで熱く闘いたい」

 FC岐阜は15日、清水エスパルスのDF岡根直哉が完全移籍で加入することを発表した。

 現在26歳の岡根は、早稲田大学在学中から特別強化指定選手として清水エスパルスに所属。2012年にモンテディオ山形へ期限付き移籍で加入し、翌年に清水へ戻るが、2014シーズンは再びレンタルで栃木SCに在籍していた。今季はリーグ戦26試合に出場し2得点を挙げ、天皇杯には1試合出場している。

 岡根は移籍にあたり清水のクラブ公式HPで「大学時代の特別強化指定を含め、大変お世話になりました。なかなかピッチに立てず、こんなにも早くチームを去るのは悲しく、正直、受け入れ難いです。ただ自分はチャンスをモノにすることが出来ませんでした。色々な想いがありますが、それが実力であり、サッカーだと感じていま」と、正直な気持ちを吐露した。

 続けて「自分にとってエスパルスは最初に入団したプロクラブで特別な存在です。それはこれからも変わることはありません。エスパルスも静岡もとても居心地がよく、大好きです。これまで応援をいただき、本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

 一方で新天地となる岐阜に対しては、「この度、FC岐阜に加入することになりました岡根直哉です。 ピッチで熱く闘い、チームに貢献できるように頑張ります! よろしくお願いします」とコメントしている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO