FOLLOW US

横浜FCのMF松下裕樹が群馬に完全移籍…2012年以来の復帰

群馬への移籍が決まった松下(中央) [写真]=Getty Images

 横浜FCは12日、MF松下裕樹ザスパクサツ群馬へ完全移籍すると発表した。

 松下は2013年に横浜FCに加入。今シーズンはJ2で27試合に出場して3ゴールを挙げていた。同選手は群馬で2007年から6年間プレーしており、2012年以来の古巣復帰となった。

 移籍に際し、松下はクラブ公式HPで次のようにコメントしている。

「山口監督のもとJ1昇格を目標に戦ってきましたが、目標を達成することができませんでした。自分の力の無さを強く感じ、応援してくださった皆さんの期待に応えられずとても悔しいです。素晴らしい環境、レベルの高い選手とプレーできることは喜びでありますが、愛着のあるチームのオファーに心動かされ、そのクラブのためにもう一度戦おうと考えました。横浜FCでプレーするチャンスを与えてくださったクラブ関係者の皆さん、ファンサポーターの皆さん2年間、ありがとうございました」

 また、群馬の公式HPでは以下のように述べた。

「ザスパが好きだから戻ることに決めました。もう一度、愛着のあるクラブのために覚悟を決め闘いたいと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO